イギリス英語 Rubbish.

Friday. 日常英会語レッスン - イギリスのスラング - Rubbish

 

Rubbish

 

One very commonly-used British phrase, ‘rubbish’ is used to mean general waste and trash, to also express disbelief in something to the point of

ridicule and to describe something as very bad.

 

Ex.1 I take the rubbish out every Tuesday and Friday.

 

Ex.2 What? Are you serious? Don’t talk rubbish.

 

Ex.3 I thought his new film was rubbish.

 

 

 

「クズ」

 

よく使われるものの1つで、イギリスならではの言い回しです。rubbish はゴミやがらくたを広く意味しますが、ばかにしたくなるほど信用できないということや、非常に悪いということも表します。

 

例1) ゴミは毎週火曜と金曜に出します。

 

例2) 何っ?本気かよ?アホなこと言うな。

 

例3) 彼の新しい映画はほとんどクズだと思う。

 

 

Sat Travel English - Directions

 

Last Thursday the subject at our Yakuin school was how to give directions. My students did excellent in class and I had a lot of fun teaching it. There are recently so many foreign people in Fukuoka so the chance of somebody asking you for directions in English is pretty high!

Here are some useful expressions to remember.

 

Where’s the aquarium? 水族館はどこですか?

Could you tell me where the aquarium is? 水族館はどこか教えていただけませんか?

Where’s Starbucks? スターバックスはどこですか?

It’s on Cedar Street. シーダー通りにあります。

It’s on the corner of Cedar Street and 1st Avenue. シーダー通りと1番街の角にあります。

It’s between the library and the Windsor Café. 図書館とウィンザーカフェの間にあります。

It’s across from the school. 学校の向かいにあります。

It’s next to the Kensington English School. ケンジントン英会話の隣にあります。

It’s in front of the library. 図書館の前にあります。

It’s behind the hospital. 病院の後ろにあります。

It’s on Cedar Street next to the Windsor Café. シーダー通り、ウィンザーカフェの隣にあります。

 

トラベル英会話 - 道順

 

先週木曜日の薬院校のレッスンテーマは’how to give directions’でした。

生徒さんは素晴らしく、教えるのがとても楽しかったです。最近福岡にはたくさんの外国人がいるので、英語で道を聞かれる機会はとても多いですよね!

いくつか思い出して欲しい表現を紹介します。

 

Where’s the aquarium? 水族館はどこですか?

Could you tell me where the aquarium is? 水族館はどこか教えていただけませんか?

Where’s Starbucks? スターバックスはどこですか?

It’s on Cedar Street. シーダー通りにあります。

It’s on the corner of Cedar Street and 1st Avenue. シーダー通りと1番街の角にあります。

It’s between the library and the Windsor Café. 図書館とウィンザーカフェの間にあります。

It’s across from the school. 学校の向かいにあります。

It’s next to the Kensington English School. ケンジントン英会話の隣にあります。

It’s in front of the library. 図書館の前にあります。

It’s behind the hospital. 病院の後ろにあります。

It’s on Cedar Street next to the Windsor Café. シーダー通り、ウィンザーカフェの隣にあります。

 

 

 

 

 

 

Sunday - Studying English – Making something into a habit

 

“We are what we repeatedly do. Excellence, then, is not an act, but a habit.” Aristotle

I think it has generally been accepted in the past few years that the easiest way to improve at something, learn a new skill, get fitter, learn a new language or do basically anything that requires time and effort is to make it into a daily habit.

I realised that about one or two years ago when I started writing a number of daily tasks I had to complete every day. I started with 3 daily tasks which were 1) Play with my daughter 2) Stretch and 3) Exercise.  When I started, I found even something as simple as stretching to be quite difficult to accomplish every day. Not to mention how hard actually starting to exercise daily was.

After I started doing it every day for a week or two I realised that the amount of mental and physical effort required to accomplish those tasks diminished day by day up to the point that they became almost automatic after a while.

Playing with my daughter doesn’t exactly work this way but having it as one of my day to day tasks ensured that I would try and spend at least some quality time with her even when I was really busy.

So my advice on how to improve your English ability is simple. Try and spend some time on it every day. I think a good amount of time is between 30 minutes and 1 hour (of course more is better) but even if you are very busy or don't want to spend so much time on English, at least 15 minutes a day can also be effective. Please try it!!

See you in class!!

Tim

英語を勉強する方法ー習慣の力

「我々は物事を繰り返し行う生き物である。故に、優秀さというものは、1回の行いではなく1つの習慣なのである。」 アリストテレス

何かにおいて上達したり、新しい技術・能力を身に付けたり、もっと健康な体になったり、何か新しく言語を学んだり、基本的に何をするにせよ、時間と努力を要することをするための一番簡単な方法は、それを毎日の習慣にしてしまうことです。こういう考え方は、過去数年で大体受け入れられていると思います。

1年か2年くらい前、日々自分がしないといけないいくつかの日課を書き出し始めたときに、そのことに気付きました。3つの日課から始めたのですが、それは 1)  娘と遊ぶ 2) ストレッチをする 3) 運動をする というものでした。始めてみると、ストレッチくらいの単純なことでさえ、毎日やり遂げるのは結構難しいんだなと感じました。毎日運動し始めるのがどれだけ大変だったかは、言うまでもありません。

毎日するようになって1週間か2週間経つと、その日課をきっちりやるために要する精神的・肉体的な労力は徐々に減っていくことがわかり、またしばらく経つと、ほぼ何も考えなくてもするようになる、というところまで来ました。

娘と遊ぶというのは仕事というわけでもないのですが、毎日の日課にすることでどれだけ自分が忙しくても、最低限の充実した時間を一緒に過ごそうと努力するようになりました。

なので、英語力を上げるための私のアドバイスはシンプルです。毎日少しでも時間を取る事です。30分から1時間くらいがいい時間だと思いますが、(もちろんもっとできるならなおいいです)とても忙しかったり英語の勉強にそこまで時間を費やしたくないときは、

 

 

ケンジントン英会話

赤坂本校

〒810-0042

福岡市中央区赤坂1-12-3

ブラウンコーポ大津202

Website

 

西新校

〒810-0054

福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202

TEL 090-2095-8124

Website

 

 

薬院校

〒810-0013

福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103

TEL 090-4346-9158

Website